ホーム » 情報源 » ロゴで使うフォント一覧を作っておきましょう

無料メルマガ登録

ロゴで使うフォント一覧を作っておきましょう

読了までの目安時間:約 2分

とりさん です。

 

自分のwebページに表示するトップバナー

 

読者の目をひく場所なので
インパクトがあるコピーを作りたいですね。

 

自分が良く使うフォントの一覧を作っておきましょう。

 

fontspink

 

 

色の使い方も自分なりの統一感を持って
ブログに投稿しましょう。

color500

 

画像の保存形式でファイルサイズが大きく違います

 

画像ファイルには jpg、png、gif などの保存形式があります。

 

同じように見える上のフォント一覧の画像ですが
保存形式が違うとファイルサイズが大きく異なる事があります。

 

fonts.gif 16K
fontsp250
fonts.jpg 52K
fontsp250
fonts.png 109K
fontsp250

 

当然ファイルサイズが小さいほうが画像の読み込む時間が短縮され
webで速く表示されます。

 

チカッパやビジネスプランなどSSHを使える方は


オープンソースの画像処理ソフト「ImageMagick」が使えるので
画像の形式をコマンド入力で簡単に変換できます。

 

 

Unix系のSSHが使えるレンタルサーバを使っている方は
Unix系のコマンドの使い方を覚えて作業効率をアップしましょう。
GUIでの操作と比べて125倍は、速く処理する事が出来ますよ。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

無料メルマガ登録
私のページ
最近の投稿
メール配信システム