ホーム » 情報源 » メルマガ登録をしてもらうためのブログ

メルマガ登録をしてもらうためのブログ

読了までの目安時間:約 5分

とりさん です。

 

ブログを書いて興味をもってもらって
メルマガ登録をしてもらう。

 

ブログ・メルマガアフィリエイトを実践している人が
ブログを書く目的は、メルマガ登録をしてもらう事です。

 

ブログを書く時には、
記事の内容を重視した上で
出来る限り検索されそうなキーワードで
タイトルをつけるようにします。

 

ブログの記事は読者に興味を持ってもらい
役に立つ、面白いと思ってもらえるような
文章を書きます。

 

記事の出口になる部分に
メルマガ登録のページ(LP)へのリンクを書いて、
メルマガ登録をしてもらいやすいようにします。

 

何故メルマガ登録をしてもらうのか?

 

ブログの役割は、興味・感心をもってもらい
集客する事です

 

メルマガの役割は、
長期的に記事を読んでもらえる可能性があるので
信用してもらったり、商品を購入してもらうのに
向いています。

 

メールマガジンでダイレクトに情報を提供して
信用と信頼を得るようにします

 

DMR(ダイレクトレスポンスマーケティング)の
教育」の部分をメルマガ読者にステップメールを使って
伝える事もできます。

 

メルマガで信用・信頼を得るためには次の2つを
書きます。

 

その人が抱える悩みを解決できるもの
その人が知りたいと思っているもの

 

自分が決めたテーマで記事を書く時に
はじめは一般受けする多くの読者に
受け入れてもらえそうな情報を提供して
徐々にその内容を掘り下げていきます。

 

「参加意識」を高めるために「行動を促す」

 

高い信頼を得る為に「参加意識」を高くなるようにします。

 

「このアンケートに答えてください。」
「メールで感想を送ってください。」
「このプレゼントを受け取ってください。」

 

など行動を促して「参加意識」を高めます。

 

神話の法則

 

記事を書く時に、
ストーリー性のある文章を書くようにします。

 

出来事を物語で説明すると読者に
より伝わるようになります。

 

「今日、薬局で風邪薬の葛根湯を買って来ました。」

 

「ゾクゾクと寒気がして、頭もジンジンとして
足元もフラフラしましたが、
いつもクスリを買っている
自宅から歩いて15分の薬局に行き
風邪のひきはじめに効くと勧められた
葛根湯を買って来ました。」

 

状況を伝える時に、読者の五感に届く、
イメージしやすい文章を書くようにすると
反応が取れるようになります。

 

 

すべてはメルマガ登録をしてもらうために

 

 

あなたがブログ・メルマガアフィリエイトをなさっているなら

 

「何のためにブログを書いているか?」

 

目的をしっかり意識してブログを書いて下さい。

 

繰り返しになりますが、
読者の為になる記事を書いて、
キーワドを意識したタイトルを付け
集客を増やすようにします。

 

読者のためになる情報をテーマに
書いた文章が読者に伝わりやすいように
伝えたい事を物語風に書きます。

 

文章の最後にメルマガ登録などの
LPへのリンクを貼って
メルマガ登録のページに誘導します。

 

コピーライティングについては
↓↓↓↓
こちらのページをご覧ください

 

保存: genko201501.txt

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

無料メルマガ登録
私のページ
最近の投稿
メール配信システム